こんにちは、大畑です。

今回は”ヘアケア”についてお話します!

というのも、

最近、髪を伸ばしています。

一度はやってみたいロン毛。似合う似合わないはさて置き、とにかく伸ばして、縛ってみたいのです。笑

そんな伸びていく最中に、

髪が長いからこその悩みや

長くなって初めて気付いたこと

がありました。

確かにヘアケアの知識は持っているけれど、これまで”経験”はした事は無かった。

毛先が痛むとか、絡まるとか、ドライヤーに時間がかかる。とか。

髪が長い方にとっては

もはや、あるあるというか

こういうもの。という感じに

なってしまっていると思います。

なのでロン毛初心者の僕が

美容師というフィルターを通してヘアケアについて話す事で

少しでも何か身になって、髪の状態がちょっぴり良くなって、毎日が少しでも快適になってくれたら。。。

という思いのもと、ヘアケアについて伝えていきます。

タイトルにも書いた艶髪、目指しましょう!!!

 

まずはこの冬に気になる乾燥について。

ますます乾燥するこれから、

何に気をつければいいのか

どんなヘアケアをすればいいのか

美容室ではどんな対策ができるの?

というところを話していきます!

なぜ、冬は髪がパサつくの?

冬は、髪を乾燥させてしまう要因がたくさんあります。

乾燥した空気や暖房の風によって水分が失われてしまいます。

それによって閉じているはずのキューティクルが開いてしまったり、剥がれてしまったり。

そうなってしまうと髪の中の潤いは外へ逃げて行ってしまいます。

それによって毛先がまとまらなかったり、静電気が起きてしまったり、枝毛、切れ毛ができてしまったり。。。

このように色々な事が自分の髪に起こることで、なんだかパサついてるな。と、感じてしまいます。

まずは、これらを解消するために自宅で簡単にできるヘアケアを紹介します!

ブラッシングのすすめ。

髪が長い方は何気なくやっているかもしれないブラッシング。

なかなか侮れません。

本来の健康で艶のある髪は

水分と油分のバランスがちょうど良くとれています。

簡単に言うと、適度な油分があることで水分を逃さずに髪に留めてくれているから髪には潤いや艶があらわれます。

その油分は、頭皮から出る皮脂がキューティクルの溝を通って根元から毛先まで運ばれていきます。

ブラッシングも根元から毛先に向かって梳かすので、その手助けになるわけですね。

頭皮も乾燥していて、それどころじゃない!という方にはアウトバスオイルなど油性のヘアケアを代わりにつければokです!

ただし、付けすぎ、梳かしすぎは髪のダメージの玄関になるのでNGです。

ちなみに僕はこんなブラシを使っています!使いやすくて、絡まらなくて、頭皮に当てながら梳かすとマッサージ効果もあって気持ちいいという代物です。

クッションブラシで検索すると出てくると思います!

ちなみにこのブラシはフランスに行った時に見つけて"なんだこれは!!”と衝撃を受けてお土産に買って帰国したのですが、日本にも普通にありました。

 

ヘアケアアイテム

 

また僕の話になりますが、ロン毛にするにあたって”ちょっと良いトリートメント”買っちゃいました。

というのも、

ブラッシングにも限度があり、やりすぎはダメージの原因になりますし、髪は死んでしまった細胞なので傷ついた皮膚のように自ら復活はしません。

なので、

補修効果のあるヘアケアアイテムが大事になってくるのです。

市販の物より少し値段は高くても自分の髪だし、良いものを使おう!と、ヘアケアに目覚めたのです。

僕が使っているのは

COTAシリーズ。

 

これは本当におすすめ。

シャンプー、トリートメント共に香りの違う1〜9番があり、数字が大きくなるほどしっとり感のある仕上がりになります。

シャンプーはさっぱり洗いたいから3番、でもダメージも気になるからトリートメントは7番。

とか

5番の香りが好きだから両方ともこっち。

など、使って頂いてるお客様も色々な組み合わせで使っています!

もちろん髪の悩みに合わせて僕たちも組み合わせをアドバイスさせてもらっています!

大容量のボトルから、お試しの小さいボトルまであるのでシャンプー、トリートメントで迷っている方、お気軽に相談して下さいね◎

souRiLeでは実際に試すこともできますよ!

プロの手も借りたい。美容室でできるヘアケア

自宅で簡単にできる2点、簡単なブラッシングと毎日使うものを良いものにする。

とても大切な事ですが、一度パサついてしまった髪を艶髪に戻すのは至難の技。

そんな時の為に、美容室があり僕たちがいるのです。

美容室でしているトリートメントは、お客様の髪質に合わせて調合するものや機械の力を使ってナノスチームを当てるなど、自宅では難しいことが出来るのが良いところです。

確かに、サラサラになったと実感できると思います◎

トリートメント以外にも、

例えば髪の乾かし方で艶が出たり

カラーの色味で艶感を出すこともできちゃいます!

自分の髪がこんなにサラサラになるんだ!と思えばやる気も出てきますよね。

ホームケアもしつつ、一緒に艶髪を使っていきましょう!

まとめ

乾燥に負けない艶髪を作るには

・きちんとしたホームケア

・美容室でのヘアケア

が両方とも大切になってきます!

是非、一緒に艶髪を目指して頑張っていきましょう!

最後まで読んで頂きありがとうございました!