Nov
28
2020

『educo per sourile エデュコ オープンまでのお話◇その1新しいスタートを決意した日』

Category:souRiLe NEWS

皆様こんにちは坂本です!

オープンから一週間

沢山の皆様に御来店頂きとっても嬉しいです✨

数えきれないお祝いも本当にありがとうございます😆

オープンするまで、新店舗の内装も設備も皆様に気に入っていただけるかとっても不安でしたが

素敵!

とお褒めいただきほっと一安心

新しいシャンプー台も寝心地が良くって好評で本当に良かった

一念発起して良かったです❗

これからも皆様に喜んでいただけるようにスタッフの技術もレベルアップできるように努力して参ります。

今後とも、どうぞよろしくお願い致します。

そして…

何で今移転にしたの?

どうして半個室にしたの?

など、沢山ご質問いただくので

これから少しずつオープンまでの出来事を記録もかねてUPして行きます

長い話ですので、もうエデュコで聞いたよと言う方はスルーしてくださいね(笑)

 

『educo per sourile オープンまでのお話◇その1◇新しいスタートを決意した日』

以前お借りしていたテナントビルは建て替えがすでに決定しており、2021年の11月に撤退予定。

当時、店長を勤めてくれていたスタッフの独立も決まっていたので無理せずギリギリまで元スゥリールで営業しようと思っていました。

もちろんこの頃は通常型のサロンを想定。

転機はやっぱりこれ

『新型コロナウイルス感染拡大』

2月下旬からご予約のキャンセルが段々と増え3月には急増。

もし休業しなければならない状況にになっても、元々移転する予定でプールしていた資金があったので、コロナ融資は頼らなくても数ヵ月ならやっていけそうだったのですが…

このお金に手をつけてしまったら移転できないかもしれない!焦りに焦って、とりあえず何も決まってないけど急いで金策に動きました。

4月に入ってお客様からは、

『坂本さん、本当に大変なときは言ってね。今すぐ必要ないお金あるから。』

『今はいけないけど必ずいくからチケット販売するなら言って下さい!買うから!』

などなど、とってもありがたいお声をかけていただきました。

資金が調達出来て物件が見つかったら、なにがなんでも移転すると決めたのはこのころです。

その後緊急事態宣言が発令されスゥリールもgw明けまでほぼ休業。

アシスタントには約2ヶ月お休みしてもらいました、不安は計り知れないものだったと思います。

スタイリストは『スゥリールなら必ず感染予防しているはずだから』とご来店くださるお客様のみ人数制限をして施術させていただいていました。

この時、スタイリストが自分達の感染リスクを帰りみず、出勤して売上をあげてくれていなければアシスタントの雇用は守れなかった
と思います。

美容室の経営だけに頼りきっていたことを後悔しましたが後悔先に立たず。

半個室型にする事を決めたのは、スタッフがそれぞれに頑張ってくれていた緊急事態宣言中

私も今後をじっくり考えました

『このまま今までの様な日常にはもう戻らないかもしれない』

なんとか応援してくださる皆さんの為にもスタッフの為にも生き残る

その為にいつ何があっても

お客様は安心して綺麗になれる

スタッフも安心して働ける

そんなサロンを作りたい

お客様が私達を必要としてくださるならなにがなんでも営業出来る環境にする!

やっぱり個室型の美容室にするしかない

で、決心しました!

ただ閉鎖的過ぎるな空間はスゥリールらしくないので半個室に。

スゥリールにいらしてくださるお客様のために

スゥリールで頑張ってくれるスタッフのために

スゥリールの今後の繁栄のために

そして自分の思い描いた未来を形にするために

今挑戦できることはとことんやると決めて移転準備をスタートです!

次回は物件探しと資金調達のお話
忘れないうちに書きますがすぐは無理かも…

#自由が丘美容室
#エデュコ
#educo
#educo per sourile
#個室型美容室
#半個室型美容室
#助成金
#ものづくり補助金