May
3
2020

自分の肌の色に合うコスメの選び方

Category:souRiLe NEWS,メイクレッスン

 

 

 

こんにちは!souRiLeの太田ありさです。

 

 

今日はお客様から似合うメイクの色の見つけ方を教えて欲しい!とご要望を頂きましたので自分の肌の色に合うコスメの選び方についてポイントを説明していきたいと思います

 

 

YouTubeでも説明したのですが、

 

https://youtu.be/RLPrLDNks1o

 

 

初めに、似合う色って何でしょう?

自分に似合う色がよくわからないとおっしゃる方も多いと思うのですが

 

簡単にいうと…

似合う色とはパーソナルカラーの事です!

 

この、自分に合う色パーソナルカラーがわかるようになると、メイクやお洒落が楽しくなったり、自分の雰囲気、魅力が良く見えるようになります。
また、似合う色は、持って生まれた色素をより引き立てるので、血行が良くなったり、肌にツヤ感がでたり、肌トラブルが目立たなくなったりして、アンチエイジング効果にも!!

 

 

 

パーソナルカラーって何?

 

パーソナルカラーとは、その人の生まれ持った肌、髪、目など色素に似合う色のことです。この似合う色を使う事によって、お肌の血色がよく見え、その人の自分の魅力、個性を最大限に発揮することが出来ます。

 

例えば、お洋服でショッキングピンク色を着ると肌の色がくすんで見えたり、なんだか似合わない気がしたり、、

でも、パステルピンクを着ると肌の血色が良くなり、印象が良く見えたりしませんか?

同じピンクでもなぜ、似合うのか、似合わないのかを追求していくと自分の生まれ持った、色素の特徴が原因なのがわかります。

 

この似合わなかった原因は、色には大きく分けるとブルーベースイエロウベースがあります

 

 

イエローベースとブルーベース

 

 

一般的に肌の色は、イエローベースとブルーベースに分けられます。

日本人は黄色人種ですが、黄色人種でもピンクっぽい肌の人もいれば、黄色っぽい肌の人もいてみんなが同じ肌の色をしてはいないですよね。

色だけではなく、肌の厚さ、質感もみんな人それぞれです。

簡単な見分け方は、手首付近の血管を見て下さい。
血管が、緑色に見えた方はイエローベースに近くて、青色に見えた方は、ブルーベースの可能性が高いです。

イエローベースは、オレンジ系コーラル系の色がお似合いになって、ブルーベースは、ピンク系赤系がお似合いになります、

 

 

でもこれだけでは、コスメの色味の判断は難しいですよね、

ここから4つのタイプに分かれます。

 

パーソナルカラーの4つのタイプ

 

 

先ほどのイエローベースブルーベースから4つのタイプスプリング、サマー、オータム、ウィンターと分かれています。

血管が青色に見えたので、ブルーベースのファンデを塗ってみたが顔色が悪くなったりします。ブルーベースだからブルーベースの色味をつけて、余計に青ざめた顔になってしまう人もいます。単純に、色が似てるだけで、判断しても肌の色に合わない場合もあるのです。

 

 

この見分け方は、肌の質感によって知ることが出来ます。

 

スプリングは、黄色味を帯びた明るい肌。皮膚が薄くツヤと透明感があり、血色が良く健康的な肌

サマーは、ピンクがかったきめ細かい肌。日焼けしづらく赤くなってすぐにさめやすい。

オータムは、黄色味が強く、赤みが出づらい陶器肌。

ウィンターは、しっかりとしたらマットの質感で頬に赤みが出づらく青ぐずみしやすい

 

 

私の肌の質感で考えると、スプリング系だとわかります

 

ちなみに、日本人で一番多いのは、サマーだそうです!

 

 

 

 

それぞれの似合う色・コスメ

 

どのタイプかわかってもどんな色を選べばいいかわからないですよね

 

 

私もオレンジ系のメイクをしたかった時に、似合うオレンジをなかなか見つけられなくてオレンジアイシャドウがたくさんあります(笑)

 

今回はアイシャドウの色味を、学生の時からお世話になっております、EXCELさんのスキニーリッチシャドウで説明していきます。

プチプラなのに、粉のテクスチャー・色味・発色がとっても良くて肌馴染みも良いです!ほのかなパール感も綺麗です。メイクレッスンでも良く紹介させてもらってます。

スプリング

 

 

温かみのあるイエローベースで、明るく透明感のある色が似合います。
くらい色や、くすんだ色を使用すると、浮いて見えるので注意!

 

 

アイシャドウ

明るくくすみのない色で、イエローベース系の温かみのある色相 黄色味のあるピーチ系、オレンジ系、
締め色はブラウン系が良いです。

 

チーク

明るくに透明感のある色 コーラルピンクや桃色やライトオレンジ。

 

リップ

クリアで明るく黄色味を帯びたコーラルピンク、オレンジ

 

サマー

 

涼しげなブルーベースで、淡い色やソフトで穏やかな色が似合います。黄色味の強い色は、顔色が黄ばみくすんでしまうので注意!
濃い色やくらい色を使用すると顔に影ができてしまい、疲れた印象になってしまいます。

 

 

アイシャドウ

淡い色で彩度が低めの色相 ブルーベースのパステルピンクブラウン系、ダスティーピンク、赤紫、グレー系
チーク 鮮やかすぎない、ブルーベース系のローズピンクや桜色など彩度の低い色
リップ 色味が薄い、明るいピンク系や、青みのあるローズ系、青みピンク系ベージュ パール系のツヤ感で上品に

 

 

 

オータム

 

 

温かみのあるイエローベースで、濃く深みのある色が似合います。
青みの強い色を使用すると、顔色が青白く不健康に見えてしまいます。透明感のある色や鮮やかな色は、浮いて見えてしまうので注意!

アイシャドウ

 

暗く深みのあるトーンで、イエローベースの暖かみのある色相 アースカラー 濃いめのオレンジ、黄色、カキー系 暖色系ブラウン ブラウン系の濃淡なグラデーション

チーク

黄色を帯びた、サーモンピンクや、ディープピーチ、オレンジ ベージュ系

 

リップ

シックなブラウンやベージュ系 マットなオレンジや黄色味の強い赤

ウィンター

 

 

クールなブルーベースで暗く硬い色や、鮮やかではっきりした色が似合います。黄色味の強い色は黄ばんで見えてしまうので注意!柔らかい色や、渋い色は、ぼやけて見えたり、地味に見えてしまいます。

 

アイシャドウ

 

 

 

ブルーベース系の色相で暗い色
鮮やかな色でポイントメイク アイラインや締め色は、黒やネイビー ワインカラーなどで締めて、メリハリを出す。パール感やラメ感で遊んでも◎

 

チーク

ブルーベースのピンク チェリーピンクやボールド

 

リップ

濃く鮮やかな、青みがかったピンクや赤系 ローズピンク プラム ワインレッド

 

 

 

いかがでしたでしょうか?

 

 

この特徴を見て、あれ?サマーだけどスプリングも似合う気がする、、、

という方もいるかと思います。

 

私も、サマー系のようなパステルカラーのお洋服とか着るのにな、、と

これは、なぜかというと、パーソナルカラーは、肌質だけではなく、目の色や髪色などパーツによって違ったりするのです。

なので、私のようにスプリングよりのサマーという人もいますので、もっと詳しく知りたい方は、是非パーソナルカラー診断を受けてみて下さい!

 

 

souRiLeのメイクレッスンでは、こういったメイクのやり方だけではなく、似合う色味もお話ししています。

もっと詳しく知りたい方は、スタッフにお声掛けくださいませ!

 

 

太田ありさ

 

韓国風メイクレッスン

初心者向けメイクレッスン

行っております!!

 

instagram でもオススメなカラーやオススメな化粧品、韓国情報をアップしておりますので

是非フォローよろしくお願い致します!!

https://www.instagram.com/sourile_arisa/