Jun
20
2019

美容師が教えます!みんな気になる『カットが上手』な美容院とは?

Category:カット

自由が丘souRiLe店内

 

美容師歴21年目になった林 です。

 

美容院探しでいちばん気になるポイント第1位は『カットが上手かどうか?』です。

例えば、

マッサージを受けに行って、担当してくれた方が話しやすくて、緊張もしなくて、店内のインテリアも好みで、居心地が良くて、お値段手ごろで、立地も家から通いやすい!!やったね。

 

それなのに、マッサージが下手っぴで強さもぜんぜん自分好みじゃ無かった。。。

 

『また行きたい!』とはなりませんよね。

 

マッサージでなくてもエステでもネイルでもまつ毛エクステでも同じこと。

 

目的の第1位 (美容院だと=カット) が満足できるかどうか?

 

どれだけ他の色んな気になるポイントが大満足でも、『カット』が自分好みで無かったら困りますよね。

 

 

カット ロング

 

 

『カットが上手』とは?

 

 

ボブスタイル

 

カットが上手ってどういう状態なのか考えてみましょう。

 

自分で判断できる方法の1つは、

 

自宅でセットしやすいかどうか?

 

 

翌朝いつものようにセットしてみて『あれ?やりやすい!』となったら

 

カットが上手です◎

 

自分で簡単にセットできるように、あなたの髪質や生えグセ、毛量の多い少ない、をふまえてカットしてくれたはず。

 

髪質や生えグセを無視してヘアスタイルを作ってしまうと、翌朝から上手にセットできなくなります。

 

美容院帰りは僕たち美容師がドライヤーして仕上げるのでもちろんステキに仕上げます。美容院帰りの当日だけステキ!にならないように気を付けましょう。

 

 

他にも判断の仕方があります。

 

周りの家族や友達の評判が良い◎

 

 

いつも褒めてくれない家族や友達が褒めてくれたら

 

カットが上手です◎

 

自分から見えないサイドや後ろの髪型も褒めたくなるくらいステキにセットできている証拠。

 

髪の毛だけじゃなく、頭のカタチや骨格のお悩み(ハチが張ってる、エラが張っている、絶壁など)を考慮してカットしてくれているはず。

 

 

なりたいイメージにぴったりかどうか?

 

 

同じボブでも『かわいいボブ』と『かっこいいボブ』はカットのやり方が全然違ってきます。

 

もっと細かく言うと、同じ長さの前髪でも、『かわいい前髪』にもなるし、『かっこいい前髪』にもなります!

 

どんな髪型になりたいか、というのは、

 

=どんな女性になりたいか=どんなイメージを持ってもらいたいか

なんです。

 

なのでイメージしている女性像(かわいく見られたい、かっこよく仕事ができる女性に見られたいなぉ)を細かく美容師さんに伝える事も重要なんです。

 

よく、ケイタイでモデルさんや女優さんの画像を見せるのが恥ずかしいと言うお客様も多いのですが、

 

なりたいイメージの共有が出来ますし、横の長さはあご下2㎝にしましょう、という具体的な長さの話をするだけじゃなく、目指す女性像の共有ができるので、絶対に美容師さんに見せた方がいいですよ◎

 

 

美容師が考える『カットが上手な美容院』の探し方

 

 

アラフォー ショート

 

 

お悩み解決してくれる人を探す

 

 

クーポンサイトがたくさんあるので、初回割引を使って毎回新しい美容院に行っている方もいると思います。

 

もちろん、それもひとつの利用のしかただなあと思うのですが、

 

毎回新しい美容院に行くという事は、毎回はじめましての美容師さんに、一からなりたい髪型やなりたいイメージの共有をしなくてはいけないので、効率的じゃないです。

 

虫歯の治療をするのに毎週違う新しい歯医者さんに行くようなもの。

 

そんな事しないですよね。

 

 

あなたの好みを把握してくれる人が見つかったら、お悩み解決できるまで同じ人のところに通うのがベストです!

 

ステキな似合う髪型をしている人を見つけて、担当の美容師さんを紹介してもらう!

 

 

 

 

極端な例ですが、電車の中で髪型がとても似合っていてステキな方がいたので、勇気を振り絞って話しかけて美容院を教えてもらいました!!という方もいらっしゃいました。なかなかアクティブですね。

 

 

知らない方に話しかけるのは難しいので、先ずはご家族やお友達の中で似合っていてステキな髪型をしている人に教えてもらいましょう◎

 

 

紹介で来店される方はたくさんいます。

 

美容院だけを教えてもらうだけではなく、担当の美容師さんを指名した方が良いです。

 

同じ美容院でも何人も美容師さんがいるので、それぞれ得意なヘアスタイルが違います。

 

あなたのお友達のヘアスタイルがステキなら、そのヘアスタイルを切った美容師さんを是非指名してみて下さいね。

 

美容師さん側もどなたの紹介でいらしてくれたか、というのが、はじめましてのカウンセリングの時に重要なポイントになります。

 

『かわいいボブ』にしたお客様の紹介なのか、『かっこいいショート』にしたお客様の紹介なのか、

 

どのポイントを、気に入ってくれたかが最初から分かるので最初のヘアスタイルのカウンセリングがスムーズに行きます。

 

ショートヘアが得意な美容師さんが『カットが上手』

 

 

撮影風景 ショート

 

 

僕個人の意見ですが、ホームページにロングヘアーばかり載っている美容師さんよりも、ショートヘアがたくさん載っている美容師さんの方がカットが上手な気がします。

 

ショートヘアなら前髪の似合わせ、長さの似合わせ、もみあげのカタチ、えりあしのデザイン、ボリュームの出る位置。などなど、1つの写真の中でも気になるポイントがロングヘアーよりも盛りだくさん◎

 

最初に書いた「髪質、生えグセ、毛量、骨格、色んな事」が1枚のヘアカタログから分かるからです。

 

特に、サイドやバックの写真が載っているとイメージしやすいですよね◎

 

 

ヘアカタログにたくさんショートを載せていて、自分好みのショートが多いならその美容師さんを指名してもいいかもしれません。

 

もちろんやりたい髪型がロングヘアーでもショートが上手な美容師さんはロングヘアーも上手です◎

 

 

『似合う髪型』にしてくれる美容師さんが『カットが上手』

 

 

ハイライトカラー ミディアム ボブ 大人

 

ふんわりとした定義ですよね。

 

先ずあなたに『似合う髪型』はたくさんあります!

 

似合う髪型が1つしか無いという考えは間違っていますよ。

 

ショートもボブもパーマもロングヘアーも、それぞれにあなたに似合う髪型が必ずあるんです。

 

似合う洋服が1種類、似合う色が1色、という事はありませんよね。

 

ジャケットも似合うし、ミニスカートも似合う。パンツならこのカタチが似合う。

 

ブルー系も似合うし、ピンクならピンクベージュ系も似合う。といった感じ。

 

もちろんそれぞれシルエットや素材感が『似合う』から。

 

それと同じです。

 

もちろん日頃のお手入れのしやすさ(慣れ)の差はありますが、どんな髪質でも色んな髪型が『似合う髪型』になり得ます!

 

 

髪質、骨格、お手入れ、をふまえて『似合う、似合わない』はありますが、

 

今のあなたのなりたいイメージにぴったり合う事が『似合う髪型』の正解です。

 

まとめ

 

 

いかがでしたか?あなたが思っているよりも簡単に『カットが上手な美容院』『カットが上手な美容師さん』探せそうな気がしてきましたよね?

 

 

先ずは、今現状で困っているお悩みを見つけましょう。

 

朝のお手入れをラクにしたい、とか、前髪を作ってみたい!とか。

 

次になりたい髪型=なりたいイメージ=なりたい女性像をふんわりと決めておきましょう。

 

かわいい感じが良いとか、かっこいい感じが良いとか。ぼんやりで構いません。

 

その後にホームページやポータルサイトで探すか、周りのご家族、お友達の中で似合う髪型にしている方に担当の美容師さんを紹介してもらいましょう♪

 

あなたの美容師さん探しが上手くいきますように◎

 

もちろん、自由が丘がお近くの方でなりたいイメージがsouRiLeとピッタリだ!という方は是非souRiLeにいらしてくださいね。

 

初回のお客様はしっかりカウンセリングが付いたクーポンも用意しています!

 

皆さんに会えるのをスタッフ一同お待ちしております◎

 

撮影 アラフォー

 

souRiLe 林 卓