Jun
21
2019

大人女性が気になる髪の悩みは「共感できる」女性美容師に相談しよう!!

Category:カット

ボブパーマスタイル

 

みなさんこんにちは、高瀬です。

みなさんは美容室を探すときに、どこを重要視しますか?

「アットホーム」だったり、「カットが上手」だったり。

 

人によってそれぞれのこだわりがあるのではないでしょうか。

 

そんな中で、けっこう多いのが「女性スタイリストが多い美容室がいい」

という言葉。

 

私自身も女性なので、とても気持ちがわかります。

 

もちろん、男性の美容師さんも優しくて、センスが良くて、

おまけにイケメンだったら最高♡ なんて思わないわけではないですが。(笑)

 

逆に言うと、緊張するし、白髪や薄毛などの悩みを相談しづらい、、というのも本音です。

 

特に、年齢とともに髪の悩みも増えていきますよね。

気持ち的にも振り切れてしまえば、ガツガツ悩みをぶつけられるのかもしれませんが、、

 

まだ私なんかは、「恥ずかしい」が勝っちゃうんです。

 

 

以前、近所の歯医者さんに初めて行ったときのことですが、

その歯医者さんはとてもキレイで最先端で、ホテルのような居心地最高なところだったのですが

なんとお医者さんが、バリバリなサーファー系イケメン(日サロですか?)だったんです。

 

もちろん技術はとてもお上手なんだと思います、何の不快感もなかったのですが

 

なんせそのサーファー系こんがりイケメンの前で大口を開けなければならないという、

案外恥ずかしがり屋の私からしたらかなりの屈辱(>_<)←歯医者なんで普通のことなんですが(笑)

虫歯なんかになってごめんなさいっ!と謎の卑下をしながら

終始そわそわ、落ち着かないまま何の相談もできないまま

 

これなら、超町医者のおじいちゃん先生のほうが何倍も落ち着くわい!と思いながら病院をあとにしました。。

 

 

このように(どのように?)

美容院も同じで、落ち着く、というのがまずは一番なのではないかというのと、

同性ならではの安心感、そして「共感力」というものが

女性美容師の最大のメリットなんだと思うのです!

 

そこで今回は、初めての美容室選びの時に参考にしていただくべく

 

女性美容師のメリット

を解説していこうと思います。

 

まず、女性美容師のメリットその1

なんといっても

髪の悩みを打ち明けやすい

 

乙女心はいくつになっても持っているもの。

 

最近白髪が増えてきたのよね~、とか

頭頂部がペタンとして恥ずかしいわ!といった髪の悩み、男の人には言いづらい、

という方も多いのではないでしょうか。

 

もちろん、白髪や薄毛で悩むのは女性だけでなく男性もです。

 

でも、女性ならではの「こめかみの白髪がきになる!」とか、

「トップにボリュームが出なくなってきた!」というような女性特有の悩みも、

同じ女性として共感し、アドバイスできるというメリットがあります。

 

年齢と共に増えていく髪も悩みも、

やっぱり同性だからこそ打ち明けやすい、というのは大きいのではないでしょうか。

 

女性美容師のメリットその2

お肌のエイジングケアについても語れる

 

美容の悩みは髪だけではありません。

お肌だって、気になってしょうがないのが乙女心(*ノωノ)

 

日々お客様とお話をしていると、お肌のメンテナンスについてもよく

聞かれることがあります。

 

そして、最近のクリニック事情なんかも( *´艸`)

 

ヒアルロン酸がどうのとか、おでこのシワをどうのとか。

 

さすが自由が丘という土地柄、

やはり皆様、いろいろとされてるんですよね~!

 

どこのクリニックが良いらしいとかまで教えていただけるので、

いつの間にかいろいろと詳しくなってしまいました(笑)

 

こんな話ができるのも、女性美容師だからこそ、ではないかと思います。

 

女性美容師のメリットその3

ライフステージに合わせたヘアスタイルを提案できる

 

男性の場合、結婚をしてもライフスタイルががらっと変わる、ということはあまりないと思いますが

女性はそうではありません。

 

バリバリお仕事をしていた独身時代とは打って変わって、

結婚に出産、子育て世代や子育て卒業世代といったように

 

ライフステージが変わると美容師に求めるものも変わってきます。

 

例えば、結婚をすると仕事と家事で美容院に行く時間も制限されてくるだろうし

出産するとさらに、髪のお手入れに時間を割けない時期が長く続きます。

 

その人その人のライフステージに合わせて、結婚式を控えるプレ花嫁さんには

ヘアケアと、ハイライトをお勧めしたりだとか

 

時間に追われる出産直後にはお手入れしやすいヘアスタイルにしておく、などといった提案ができるのは

女性だからこその提案力があると思うんです◎

 

女性美容師のメリットその4

ラクして綺麗を提案できる

 

 

上に書いたように、出産や子育て世代の女性もそうですが

そうでなくても女性は常にいろいろと気を遣わないといけないところがおおいですよね。

 

夜はお風呂上りのドライヤーとスキンケアだとか、

朝もメイクに髪にお洋服選ぶのも、、

 

男の人よりも色々と気にかけないといけないところが多いので

常に「ラクして綺麗」は永遠のテーマではないかと思っています。(笑)

 

お客様とお話をしていて、よく言う私の口癖が「わかるわかる~」という言葉。

 

だって、私もラクしたいですし(プライベートは基本O型気質)

 

でもだからこそ、いかにラクにスタイリングできるヘアスタイルにカットするか、

というところに対しては一番重要視しています。

 

いくらサロンできれいにブローやセットをしても、

家に帰って再現できないのでは意味がないですからね(>_<)

 

「ラクして綺麗」なヘアスタイルはぜひ高瀬にお任せあれ。

 

 

女性美容師のメリットその5

本音で話せて気を遣わなくて良い

 

 

これは私がそう思うのかもしれませんが、(笑)

 

男性美容師さんよりも、女性美容師さんの方が変に気を遣わずにお話しできる気がするんですよね。

 

カット中の会話の内容を模索する、とか、

この人の言っている「かわいい」「似合ってる」は本心だろうか?とか。(笑)

なんとなく女性の方が、ぶっちゃけてくれる気がするんです。

 

そもそも気を遣わせないように心配りをするというのが美容師側の力量だとは思いますが、

それでもなんとなく、異性だと気を遣っちゃうんだよな~、と言う方、結構多いと思うんです。

 

 

 

女性美容師のメリットその6(番外編)

夕飯のメニューを相談できる

 

これも私側のメリットなんじゃないか説がありますが(笑)

 

カット中の何気ない会話で、「今日のご飯は何作ります?」という話、

けっこうしてる気がします(*ノωノ)

 

それを参考に今晩の献立を考える、というのが私のやり口ですが、

みなさん色々教えてくださってとっっても助かってます。(笑)

 

ぜひ、常備菜のレパートリーなんかも教えていただきたい。

 

 

いかがでしょうか。

 

最後のは完全に私側のメリットですが(笑)

 

女性美容師ならではのメリット、けっこうあるんですよ♪

 

もし、新しい美容室を探している方がいたら

 

ぜひ参考にしていただければと思います♪

 

 

 

souRiLe 高瀬彩海