May
9
2019

【えらが張ってるのが悩みなんです】ベース顔の最大の悩みをヘアスタイル×メイクで完全カバー☆

Category:カット

 

みなさんこんにちは、souRiLeの高瀬です。

 

先日いらしたお客様が、ご自身がエラが張っているのが悩みで、

「前髪長いのはベース型の私には似合わないですか?」

というご相談がありました。

 

ずっといらしていただいているお客様なので、

ご本人さまも「正直に教えてください!似合わないなら前髪伸ばしませんからっ!!(笑)」

と、気兼ねなく、本当のことを教えてくださいと言ってくれました。

なんてかわいい子なんだろう。。

 

確かに、お客様だからもちろん、全員にズバズバ本音ばかりを言っていたら、

この人は鬼か、、と思われてしまいそう。(笑)

 

でもお客様からしてみれば、できれば似合う似合わないというのを

正直に伝えてくれて、自分に一番似合う髪型を提案してくれる、という方が良いに決まってますよね。

もちろん、伝え方はとても大切ですが。。

 

私は、カウンセリングのときに「似合わない」という言葉は使いません。

当たり前だけど、私だって他人に「似合わない」なんて言われたら、

勝手に決めつけやがって!!と思うからです(笑)

「似合わない」と伝えるよりも、

「それよりもこっちの方が気になっているところもカバーできるし、かわいいとおもいますよ!」

と、もっと似合う長さや形を提案するようにしています。

その方が、お客様もネガティブイメージではなく、ポジティブなイメージで

髪型を選ぶことができるからです。

 

これは、カウンセリングの基本ですね。

 

もちろん、中にはバシバシ言ってほしい、という方もいらっしゃいますので

その辺はお客様の性格に合わせますが(笑)

 

話はそれましたが( *´艸`)

 

実際はやっぱり美容師さんに言いづらい!という方に向けて、

今回はエラ張り解消のヘアスタイルをお伝えしていこうと思います!

 

 

エラ張りさん(ベース顔さん)に似合う前髪の長さとは?

輪郭がベース型の方の最大の悩みは、顔が大きく見えてしまうことですよね。

エラが張っていることで、男っぽく見えてしまう、と悩んでいる方も多いです。

そんなベース顔さんが、髪型で柔らかく、女性らしい印象にする一番の近道は

前髪を変える」こと。

 

もちろん、短め前髪も、長め前髪も似合う長さがありますのでご安心ください◎

 

ベース顔さんに似合う短め前髪とは

 

ここで言っている短め前髪とは、オン眉のことではなく、目の上や、目の横くらいの

長さのことです。

そして、ベース顔さんの悩みであるお顔が大きく見えるというのを解消し、

より女性らしく柔らかい印象に見せることができるのが

「流し前髪」

これです!!!( *´艸`)

アラフォー ボブ

 

この流し前髪の最大のポイントは、縦のラインを強調できること。

パッツンにちかいような前髪の形だと、横のラインを強調してしまうので

エラ張りが際立ってしまいます。

 

ボーダーよりも、ストライプ柄の方が着やせして見える、という原理と同じですね◎

 

ナナメに流す形にすることによっておでこに隙間ができ、

お顔がシュッとして見えるのでお勧めです。

長め前髪なら気になるエラ付近に毛先が落ちる長さにする

 

ベース型の輪郭が気になる、という方に、長め前髪は似合わない?と聞かれることが多いのですが

そんなことはありません!!

ちゃんと輪郭を見極めれば、むしろ悩みをカバーしてくれる一番の立役者となるのです( *´艸`)

 

長め前髪で一番おススメなのは、前髪の毛先が頬骨下~顎くらいの長さにすることです。

ボブスタイル

落ちる毛先が頬下にくることで、

四角っぽく見える輪郭をひし形に修正できる、ベース型さんには最高な前髪。

 

もし今前髪がある状態なのであれば、すぐには伸びてはくれないので

後れ毛として作るのもお勧めです◎

 

後れ毛なら、すぐに作れるし結ぶときなんかも重宝します!

悩みを解消しつつさらに可愛くなれる、まさに万能バングなのです◎

 

ちなみに、、

☆☆souRiLeでは前髪カット1080円のほかに、

前髪+後れ毛カット3240円という、スペシャル便利なメニューがありますよ♡

(宣伝か、笑)

 

では、前髪だけでなくヘアスタイル全体を変えるなら、

ベース型さんに似合うヘアスタイルのおすすめはどれなのか?

次はそれをご紹介していきます!

 

ベース型さんに似合う髪型はレイヤーボブ~ミディアムレングス

 

前髪だけでなく後ろの髪も、輪郭を補正するにはとても重要です。

お顔が大きく見えるのが気になるなら、ベリーショートはかなり抵抗がありますよね。

 

ベリーショートよりも、ベース型さんに似合う短めヘアスタイルならこちら

 

レイヤーボブスタイル

ボブ 30代

 

顔周りに輪郭を隠してくれるいわば後れ毛的な役割の毛が作れるのと、

レイヤーを入れることで目線を上げることができるので、

フェイスラインがとてもスッキリしてみえます◎

 

個々の骨格や首の長さなども関係してくるので、

もちろんその人その人によって似合う長さの細かい差はありますが、

ベース顔さんにはぜひ挑戦してもらいたいヘアスタイルです♡

 

 

そしてもう一つ、おすすめなレングスはこちら

 

セミボブ~鎖骨下ミディアムレングス

 

アラフォーにおススメの大人ボブ

 

 

この長さは、頬横や肩のあたりに毛先の動きがくるヘアスタイルなので

うまく輪郭を補正しながら、華やかに見せることができて一石二鳥!

 

エラ張りさんにとっても似合うレングスのスタイルです◎

カットで顔周りやトップにレイヤーを入れて軽さを出すことがポイントですが、

余力があればコテで巻いたりしてもGOOD!

動きが出てより小顔効果がアップしますよ♪

 

 

いかがだったでしょうか?

輪郭で悩んでいるみなさんが、

小顔効果を高めつつ、一番にあうヘアスタイルを見つけられるといいなぁ、という思いで書きました( *´艸`)

 

ちなみに、余談ですが輪郭がベース型の女優さんがこの方

有村架純ちゃん

ベース型女子は目指せ、有村架純ちゃん

 

輪郭うんぬん抜きにしても、とってもかわいい~♡

彼女は、瞳がとても魅力的ですよね♪

 

有村架純ちゃんを例にすると、デビュー当時のボブスタイルの時がこちら

 

このヘアスタイルも、確かにかわいいですが、少し幼い印象にみえてしまいますよね。

 

決めては長さの設定。

顎上~顎ジャストくらいの長さだと、輪郭が協調されて実際よりもお顔が大きく見えてしまいます。

 

さらにお顔立ちがもともと幼いので、より少女感が出てしまうんですね。

(このころは朝ドラに出ていたくらいの時期なので、幼く可愛らしい印象を持たせるにはぴったりなヘアスタイルでした◎)

 

ただ、一美容師からの視点では、この頃のボブスタイルよりも

今のミディアム~ロングヘアの方が、より素敵で似合っていると思います↓

 

 

その一番の理由が、上の写真が一番わかりやすいかと思いますが

顔周りにたっぷり作っている後れ毛と、全体を重たく見せないレイヤースタイル。

 

とっても上手く輪郭補正をしていると思います◎

 

さらに、前髪の長さ設定と、薄さも決め手ですね!

短すぎない目の上ギリギリの長さと、パッツン感のでない薄めバング

 

これも小顔効果抜群の前髪の作り方です。

 

エラ張りや輪郭が気になっている方にはぜひ真似してみていただきたいヘアスタイルです◎

 

 

最後に、ヘアスタイルだけでなくメイクの際にできる、小顔効果の裏技をお伝えします!

メイクで簡単に♪小顔に見せる裏技

よく雑誌などに載っている、「シェーディング」という技術は

少し暗めのベージュやブラウンで陰影をつけ、小顔にみせる技術としては有名ですよね。

 

ただ、この技は素人には少し難しい(失敗しやすい)のと、

このシェーディングをいれる、というひと手間が意外と面倒だったりします。

 

毎日のメイクに、そんなに時間をかけてられない!と思うのが本音。

 

では、+ひと手間、ではなく簡単に、小顔にみせる裏技を紹介しちゃいます( *´艸`)

 

 

その裏技とはズバリ!

ファンデーションの塗る場所を端折る!

 

それってただの手抜きじゃん!と思っているそこのアナタ、、、(*ノωノ)

いえいえ。これは紛れもない、裏技です。(笑)

 

私がお客様にメイクレッスンをさせていただく際に、必ずご紹介する裏技なのですが、

毎回お客様には驚き&感動していただいている技なんです。

 

どういう事かというと、

ファンデーションを塗る場所を中心部分だけにする、ということなんですね。

写真で説明すると↓

 

 

↑このピンクの線で囲った部分のみにファンデーションを塗り、

 

↓この部分は塗らない、ということです。

もちろん、まったく塗らないとなるとただのファンデーションの塗りムラに見えてしまうので

 

↓このように、中心部分に塗ったファンデーションを最後に際までぼかします

 

この時、大事なポイントが二つあるのですが

一つは、頬にのせたファンデーション部分は触らずに、

指にほのかに残ったファンデーションで際をすこ~しだけ、ぼかす位にする、ということ。

外側は、「ほとんど塗っていない」くらいでいいんです◎

 

そしてもう一つのポイントが、使うファンデーションの色味が、

お肌の色より少~し~だけ明るめの色を使う、ということです。

それにより、ハイライトやローライトで陰影をつける、という手間を省きながら

ファンデーションの塗り方だけで、

 

中心部分は明るく(カバー+ハイライト効果)

外側は自然とお肌の色に近くなり(ローライト効果)

 

というこの二つのことができてしまうので、時短かつファンデーションの節約もしながら(笑)

小顔に見せることができるんです!!

 

もちろん、そのあとのお粉(フェイスパウダー)はしっかりフェイスラインまで塗った方が、崩れ防止になります◎

大事なのはファンデーションを塗る範囲を狭める、というポイントです。

 

この裏技は、毎回メイクレッスンにいらしたお客様にはお伝えしているのですが

毎回私のベースメイクの作り方には感動をしてもらえています( *´艸`)

 

※もっとたくさん裏技あります、気になる方はぜひメイクレッスンを受けに来てくださいね♡←宣伝、(笑)

 

小顔にみせたいのはベース型さんだけではなく、世の女性の永遠のテーマですよね。

髪型だけではなく、メイクもちょっとだけ工夫することで、

もっともっと可愛く(キレイに)なれます!!

 

今回はベース型さんににあうヘアスタイル+メイクの裏技のご紹介でしたが、

丸顔さんにも、面長さんにも悩みはあります。

 

気になっているけど相談しづらい、、と思ったら、ぜひこのブログを参考にしてみてくださいね☆

 

そして、ヘアスタイルだけでなくメイクも相談したい!という方は

ぜひ、私のところへメイクレッスンを受けにいらしてください♡(また宣伝!笑)

似合うヘアスタイルのアドバイスも含めながら、史上最高に似合うヘアメイクを

トータルでお伝えさせいただきます!

撮影風景 ショート

それでは、みなさまにお会いできるのを楽しみにしております!

 

souRiLe 店長 高瀬

自由が丘souRiLe 東急東横線自由が丘駅徒歩4分

ネット予約は24時間受け付けております!

お電話はこちら →0337171511