Apr
19
2020

髪色に迷ったらコレ!”美人見えするベージュカラー”を徹底解説◎【2020年ヘアカラーの参考書】

Category:カラー

 

 

こんにちは、自由が丘 souRiLeのオオハタです!

 

最近よく世の中、本当に便利だな〜と思うんです。

 

何か物を頼めば次の日に届いたり、食べたいご飯をすぐに家まで届けて貰えたり。

 

しかし便利過ぎるが故に悩みもあって、たくさん選択肢があって選べないんですよね(わがまま笑)

 

今日は中華が食べたい!!!と思って宅配サイトを見ると、メニューが豊富過ぎて迷ったり、気づいたら和食を見ていて、挙句にはいつでも食べられるマックになったり。。。笑

 

選択肢が多いと迷ってしまって、結局いつもと同じになっしまうんですよね。

 

でもそれって勿体無いですよね、こんなに便利なのに!

 

美容室でも同じで、沢山の綺麗になれる選択肢があります。

 

1人でメニューを選ぶのはなかなか難しい。

 

カラーがしたい!けど色の選択肢は沢山あって、迷ってしまいますよね。

 

もちろん美容室に行けば、担当の美容師さんが希望を聞きつつ、適切な提案をしてくれます!

 

ただある程度、こうなりたい!というイメージを持って美容室を予約したい方も多いと思います。

 

なので今回は選択肢をギュッと絞ったテーマでブログを書いてみました!

 

美人見えするベージュカラーです!

 

ベージュカラーのおすすめ

 

1.2年ほど前からベージュカラーが流行ってます!

 

最初はファッション業界で火がついてベージュコーデは今では鉄板のひとつ。

 

SNSでも雑誌でもたくさん見かけますね!

 

そんな大人気のベージュカラーは美容業界でもオーダーが急増している人気カラーのひとつなんです◎

 

とはいえ、一言にベージュカラーと言っても明るめだったり、暗めだったり、“○○ベージュといった、他の色をミックスしたベージュカラーなどなど、種類がたくさん。

 

なので今回はベージュカラーについて実際にカラーをした写真や解説、こんな人に似合います!と言ったところを紹介していきたいと思います!

 

 

そもそもベージュカラーってどんな色?

 

 

まずはベージュカラーについて少し説明を。

 

ベージュは、色名の1つ。ベージとも。 本来は、染めていない羊毛での毛織物をベージュと言った。色名としてのベージュはその織物の色、つまり、極めて薄い黄色ないし茶色である。【 ウィキペディア】

 

と、あります。

 

こんな感じですね

 

ベージュカラーのイメージ

このままの髪色をしている人はあまり見かけません。笑

 

今回紹介していくベージュカラーとはこの色をベースとして、他の色をミックスしたベージュ系のヘアカラーという事になります!

 

ベージュカラーの種類って?

 

さて、ベージュカラーにもいくつか種類があります。

 

その中でも美人見えするベージュカラーというのが今回のテーマ。

 

僕が思う美人見えするベージュカラーのポイントは柔らかさ、透明感、髪の艶感。

 

そこで紹介するのが

 

・重ねて作る、柔らかベージュ

・透明感たっぷりのオリーブベージュ

・艶感重視のブラウンベージュ

 

です!

美人見えするベージュカラー3

 

では早速、美人見えの3つのポイントに沿ったベージュカラーを実際にカラーをしたお客様の写真も紹介しながら解決していきたいと思います!

 

重ねて作る、柔らかベージュ

今回のポイントは柔らかさ肌の色に馴染みやすい色にする事で髪色と表情を柔らかく見せます!

 

ベージュカラーの画像

 

そしてこの柔らかベージュにする時に僕がこだわっているのが重ねて作るということ。

 

1回のカラーで、はい、完成!!でなく2回目、3回目と同じ色を重ねていきます。

 

色持ちが良くなったり、明るくしたい場合は2回目、3回目と少しずつ、なるべく髪に負担をかけないように明るくしていきます◎

 

1回目ベージュカラー

 

地毛に赤みが多いお客様なので少しずつ赤みを取りながらベージュ系の色味を足していきます。

 

もちろんこれでも十分綺麗な色ですが、これからさらに綺麗になっていきます◎

 

3回目ベージュカラー

 

ベージュカラーの画像

だいぶ赤みが取れて、良い感じになってきました◎

 

5回目ベージュカラー

 

ベージュカラーの画像

 

完成!

 

明るくしたいけど髪は傷ませたくない。というオーダーだったので強いカラー剤やブリーチは使わずに徐々に明るくしました!

 

 

同じ色を重ねる度に、少し明るく、色味はしっかりしていきます◎

 

もちろん、毎回全く同じカラー剤の配合ではなく少しずつ微調整しています!

 

綺麗に重ねるには、1.52ヶ月に1回のペースがおすすめです◎

 

スタイリングは柔らかさをより表現する為にふんわり毛先をワンカールしてみたり、ちょっぴりウェーブっぽく巻くのがおすすめです◎

 

透明感たっぷりのオリーブベージュ

 

ベージュカラーの画像

 

ポイントは透明感それもたっぷりです笑

 

透明感のある髪の毛って、つい目を惹きますよね。

 

元々、地毛に赤みが多い私たち日本人

 

赤みは髪に暖かい印象を与えてくれたり、艶感が出るとても大事な色。

 

しかし透明感を出すにはこの赤みが少し邪魔をしてしまいます。

 

なので赤みを取って、さらに赤みを抑えてくれる色(マット系)を配合したカラーがとっても合います◎

 

そこで人気な色がこのオリーブベージュです!

 

 

スタイリングの時はバームやオイルなど少し艶感のあるアイテムを選ぶと透明感も艶感も出るので、ばっちり美人見えです!!

 

艶感重視のブラウンベージュ

 

ポイントは艶感です。

 

艶のある髪は美人見えはもちろんのこと、自分で見ても気分が上がりますよね!

 

艶感をだすにはブラウン系の色がぴったり。

 

ブラウンには赤みも含まれています。なので地毛の色を活かしてベージュカラーにしていきます◎

 

ベージュカラーの画像ベージュカラーの画像

 

かなり艶々に見えますよね!元々の髪質や、日頃のヘアケアによってもこの艶感を表現することが出来ますが、すぐに結果がわかり易いのはヘアカラーかも知れません。

 

ブラウンベージュは明るめでも暗めでも艶が出やすいので髪の明るさに制限がある場合でもチャレンジし易いカラーだと思います!

 

さらに艶感を出す為に、スタイリングのポイントは髪に熱を加える事です!

 

ブローをして、熱を加えながらブラシを通してあげたり、コテやストレートアイロンを髪の表面に通してあげると艶が出るのでおすすめです◎

 

最後にオイルを少しつけるとさらに艶々に◎

 

souRiLeでは”mm(ミリ)”というオイルをおすすめしています!

スタイリングオイルの画像

 

オイルなのですが、サラサラの質感なのとフローラルな香りがとても良いです!

 

つけた時にふわっと香る程度で、長く残らないのは、香水の邪魔をしない為なのかな?と勝手に思っています笑

 

トリートメント成分も配合されているのでスタイリングしながらヘアケアも出来ちゃいます!

 

そしてボトルも可愛い◎

 

お客様用にも取り扱いがありますので、気になった方はスタッフにお声掛け下さい!

 

 

 

まとめ

 

今回はテーマを絞って美人見えするベージュカラーについて書いてみました!

 

その中でも

 

柔らかさ、透明感、髪の艶感

 

をポイントに解説していきました。

 

気になるキーワードは見つかったでしょうか?^ ^

 

沢山の選択肢がある中で、これだ!と思うヘアカラーを見つける事なかなか簡単では無いですよね。

 

その日の気分もありますし、たまたま街で見かけた人の髪色が綺麗で気持ちが変わったり。

 

今回のブログを読んで、

 

ベージュカラー、良いかも。。。

 

なんて思って頂けたら嬉しいです!

 

そして、数ある美容院の選択肢の中でsouRiLeを選んで頂けたらとても幸せです^ ^

 

初めてご来店頂くお客様には特別なクーポンもご用意しております、souRiLeHPトップからご予約ページにてご確認下さい!

 

長くなりましたが、最後まで読んで頂きありがとうございました!

souRiLeスタッフ