Jan
16
2019

まだまだヘアカラーを楽しみたい!アラフォー向け失敗しないヘアカラーの選び方

Category:カラー

こんにちは。

今回は”ヘアカラー”について

アラフォー世代の方が、いつまでもお洒落を楽しんでもらえるように

おすすめのヘアカラーを紹介していきます。

ヘアカラーにはどんな種類があるの?

大きく分けるとこの二つに分けることが出来ます。

暖色系寒色系

アラフォー世代に人気なのは暖色系のカラーが多いです。

人気の理由は後程。。。。

まず、どんなヘアカラーがあるのか

この二つについて説明していきます!

暖色系(ブラウン系)

主にブラウンがベースになっているヘアカラーで

どの年代にも好まれているカラーです。

暖色系のヘアカラーはツヤが出やすく、髪も柔らかく

見えるのが特徴です。

寒色系(アッシュ系)

最近何かと耳にするアッシュ系。

○○アッシュ、よく聞くけどいまいちピンと来ない。。。

けどお洒落そうだしやってみたい

そんな方が多いですね。

「よく分からないけどアッシュ系で!」という方もよくいらっしゃいます。

アラフォー世代におすすめのアッシュ系のカラーは”暗め”のアッシュカラーです!

ぱっと見は暗く見えますが、程よい透明感があってとても上品な雰囲気に見えると思います。

お気に入りのヘアカラーの見つけ方

アラフォー世代におすすめのヘアカラーについて、大きく二つに分けて簡単に説明しました!

なんとなく暖色系と寒色系の違いは分かってきたでしょうか?

では次に、この色にしたい!!

と自分でお気に入りのヘアカラーを見つけていきましょう。

今より明るい?暗い?

 

まず一番にここです。今より明るくしたいのか、暗くしたいのか。

これだけで沢山のヘアカラーの中から半分に絞れました!

赤みある?ない?

赤みがあるヘアカラー=暖色系のヘアカラー

赤みがないヘアカラー=寒色系のヘアカラー

と思って頂いて大丈夫です。

つまり、ブラウン系でツヤ感が出やすくて柔らかなイメージになりたいなら赤みのあるヘアカラーに。

透明感のあるクールなイメージになりたいのなら赤みのないヘアカラーに。

これだけで何となくですが

明るいブラウン系のヘアカラー

暗いブラウン系のヘアカラー

明るいアッシュ系のヘアカラー

暗いアッシュ系のヘアカラー

に絞れてきました!

その中で自分の好みの”色味”を考えていけば理想のヘアカラーに辿り着けるはずです!。

そこから先は僕たち美容師の仕事です。

ブラウン系のヘアカラーなら、より自然な感じがいいのか、ピンクっぽいブラウンにしても可愛いな。

アッシュ系でもこの色味だと顔色が悪く見えちゃうかな?色が落ちてきても綺麗に見えるヘアカラーがいいな。

などなど、希望のヘアカラーにプラスして、どうしたらより綺麗に素敵にみせる事ができるのか。より快適に過ごせるのか。

そこを一番に考えて、より良いヘアカラーを提案していきたいと思っています!

一緒にお気に入りのヘアカラーを見つけましょう〜!!

明るくしたいけど、ブリーチしないといけないの?

 

上の質問で、明るくしたい!と思った方!

ブリーチをしないと明るいカラーには出来ないのか?

そんなことはありません。

もちろん、ブリーチをした方がヘアカラーが綺麗に発色しやすいです。

しかし、アラフォー世代のオトナなヘアカラーに必要なのは、髪の”艶”や”透明感”だと思います。

最近はあまり髪を傷ませないブリーチもありますが、やはり髪のダメージを0に抑えることは厳しいのかな?と思います。

ブリーチとは?

急に登場した”ブリーチ”について少しだけ説明させて頂くと、

髪のメラニン色素やヘアカラーをした際の残留色素を壊して、髪を明るくする事です!

ブリーチを繰り返すことで日本人の髪はオレンジ→イエロー→ペールイエローと色素が減っていくに連れて白に近づいていきます。

白に近ければ近いほど、そのあとに染める色は綺麗に色が入るので、とっても明るいアッシュや金髪や赤髪などにされている方はブリーチをしていることがほとんどです。

しかしながら、普通のヘアカラーに使うカラー剤にもブリーチ作用はあります!

なので、多少明るくしたい場合でもブリーチを使わなくても大丈夫だったりします。

ハイライトのすすめ

“ハイライト”知っているけどやったことはない。という方が多いかと思いますが、個人的にはアラフォー世代の方にもとてもおすすめなのです!

ハイライトとは、ヘアカラーのベースとなるカラーよりも明るい色をウィービングなどの技術を使って、全体に細かく筋状にヘアカラーをすることです!

さらに、アラフォー世代におすすめな理由がいくつかあります!

まず、全体的に明るくしないので髪へのダメージが少なくなる。

しかし、全体的に明るいヘアカラーの部分があるため明るい色の印象に見える。

さらに、髪が伸びてきてもくっきり染めた部分と色の境目が分からなくて綺麗に馴染みます。

アラフォー世代の悩みである白髪もボカすことができます。

こう考えるといいことだらけですね!

更に詳しくハイライトについてまとめている記事があるのでこちらも是非ご覧下さい!!

2019年はこれ!!【素敵なオトナ系ハイライトカラー】で一歩先行くヘアスタイルを♪

アラフォー世代、ヘアカラーのQ&A

Q:アラフォー世代では明るいヘアカラーは似合いませんか?

A:そんなことはありません。アラフォー世代でも明るいヘアカラーの方は沢山いらっしゃいますし、ハイライトなど明るく見せる技術もあります。似合う色は必ずあるので一緒に探しましょう!

 

Q:アラフォー世代で、白髪が気になるのですが白髪染めで暗くしたくありません。どうすれば良いですか?

A:アラフォー世代では白髪も気になってくる頃ですね。完全に染めてしまうにはやはり暗くする必要があります。しかし明るめのカラーやハイライトで白髪をぼんやりボカすという事は可能です!

Q:アラフォー世代になり、髪のツヤ感やボリュームが減ってしまった気がします。ヘアカラーをしても大丈夫でしょうか?

A:もちろん大丈夫です!ブラウン系のヘアカラーでは、よりツヤ感がでて見えますよ。おすすめのヘアケア商品も沢山あるのでダメージ対策も合わせてやっていけたらいいですね!

Q: ヘアカラーをしたいのですが肌が弱いので心配です。。

A:低刺激のカラー剤を使っていますし、より低刺激の香草カラーや、地肌に付けずに塗るマニキュアもあります。なるべく頭皮に負担のないよう染めてるいきます!

まとめ

最後まで読んで頂きありがとうございました!

まだまだ綺麗にお洒落を楽しみたいアラフォー世代、失敗しないヘアカラー選びが大切です!

こんな感じにしたいな!と思っている事を美容師さんに伝えることで満足できる結果により近づけると良いですね!

何系の色なのか、今より明るくしたいのか、暗くしたいのか。

他にも沢山のこだわりがあると思います。出し惜しみせずに思った事は何でも言ってみて下さいね。僕たちもそれを聞いて、より良い提案ができるように頑張って行きます!

今回はアラフォー世代の方へ向けたヘアカラーの記事でしたが、そうでない方にも参考になるところもあると思います!

是非一度、souRiLeへ来てみて下さい!全力で綺麗になるお手伝いをさせて頂きたいと思っています!

最後まで読んで頂き、ありがとうございました!!!