May
16
2018

ストレートパーマをかけたい!意外と知らない縮毛矯正との違い、日頃のお手入れ、よく聞くストレートトリートメントって何?など色んな疑問についてお教えします!

Category:カット,ストレートパーマ,パーマ

Tag:, , , , , , , , , , , , , , ,

4d57f9e1b1f17206f9f6d1b5cec2c80d_s

 

天然パーマ歴40年の林です。

 

5月は毎日過ごしやすい日が続いて気持ちいいですよね。

 

ところが、6月になると・・・。

 

 

毎日・・・ジメジメベタベタの梅雨がやってきます!

 

 

梅雨が近づくと憂鬱になりますよね。

 

 

梅雨の湿気を吸って、クセが出てまとまらない

 

さらにボリュームが出て大爆発してしまう。

 

そんな梅雨の髪の憂鬱を解消してくれるのが、ストレートパーマ

 

333A1118-FC89-42D1-A582-7A476365A39D

 

サラサラストレートは憧れますよね。

 

とは言っても、『 髪の毛がダメージしてしまうんじゃないか 』など不安は付きものですよね。

 

 

18afa563410ea60fb8823c16f0615d56_s

 

いつかけるのがいいのか?

 

どれくらいの期間をあければいいの?

 

ストレートパーマと縮毛矯正の違いって何?

どう違うんだろう?

 

 

最近よく聞くストレートトリートメントって何?

 

などなど、色んな疑問にお答えします。

 

【 ストレートパーマと縮毛矯正の違い 】

 

 

693232dd2ea429a2973e68794a548c0d_s

 

ストレートパーマと縮毛矯正は現在はほぼ同じ!と捉えて頂いて大丈夫です。

 

昔は、お薬だけで伸ばすのがストレートパーマ

 

途中でストレートアイロンを使ってストレートの状態を長くもつようにしたのが縮毛矯正、といった違いがありましたが、

 

最近は、ストレートパーマのお薬も強い薬だけじゃなく色んなダメージに対応できるように優しい薬の種類が増えたのと、

 

 

ストレートアイロンしたほうが仕上がりが断然キレイになるので

 

今ではほとんどのお客様がストレートアイロンをするようになっています。

 

かかっているパーマを落とすためにストレートパーマ(アイロン無し)という方もいるとは思いますが、

 

もとのクセが伸びない!のと、

 

通常のパーマと同じで時間が経つと徐々に元の状態に戻ってきてしまいます。

 

こういった理由からsouRiLeではほとんどのお客様が

 

ストレートパーマ=縮毛矯正(アイロン有り)です。

 

もちろん、今までのカラーやパーマなどの履歴や、これからやりたいヘアスタイルにもよるので、美容師さんと相談してみてくださいね。

 

【 ストレートパーマをする時期や期間の目安 】

 

 

bb4a4144b8e20882ba4c06d1837ae920_s

 

クセが気になるのは湿度が高い時期や汗をかきやすい時期ですよね?

 

6月~7月の梅雨真っただ中はもちろん、4月~9月までは汗をかきやすいので、

 

できる事なら5月など気候が爽やかな時期にストレートをかけておきましょう。

 

ストレートパーマは一度かけたところは半永久的にストレートを維持してくれるのですが、伸びてきた根元はやはりクセっ毛です。

 

どれくらいのペースでかけ直すのがいいの?

 

20年美容師をしてきてたくさんのお客様をストレートパーマしてきましたが、

 

平均的に4ヶ月ペースでかけ続けている方が多いと思います。

 

もちろんクセの強弱ヘアスタイルによって変わってきます。

 

ロングだと髪の重みがあるので、4~6月ペースくらい。

 

ショートの方や前髪だけだと3ヶ月ペースの方が多いです。

 

souRiLeだと、一度かけた部分には極力お薬をつけないようにしています

 

ストレートパーマのお薬は数あるパーマ液の中でも最もアルカリが強く、

 

どうしても髪に負担になってしまうので、ダメージを最小限に抑える意味でも

 

リタッチや顔周りなど気になる部分だけ部分ストレートするのがおススメです。

 

気になる時間と料金は?

 

778E475A-4B0C-4876-97E6-4C695FC7EB1C

 

souRiLeだとカット+全体の根元のストレートパーマで3時間くらいです。

 

料金はショートでカット+11000円~

 

ミディアムでカット+13000円~

 

ロングだとカット+15000円~くらいを

 

参考にしてもらうといいと思います。

 

 

もちろん、しっかりヘアチェックさせて頂いた後に

 

ストレートパーマをかける範囲が決まるので、

 

施術前に料金の確認をさせて頂きます!

 

カット+前髪ストレートパーマはアイロンの範囲が少なくて時間がかからないのと、

 

先に前髪だけお薬を付けて、放置時間中に後ろの髪の毛をカットできるので、全体ストレートパーマをかけるより断然早いです。

 

カット+前髪ストレートパーマは1時間半の方が多いですね。

 

値段は、カット+3000円〜4000円くらいになります◎

 

【 前髪のクセだけ気になるならポイントストレートがおススメ 】

 

 

11bbdb7f85efabb2ac33c0700b7fd4dc_s

 

朝うまく前髪がきまらないと1日憂鬱になりますよね?

 

全体のクセはまだ気にならないけど、前髪がうねってしまって気になる!

 

毎日ストレートアイロンをかけるのが面倒!

 

そんな方は前髪だけポイントストレートパーマがおススメです。

 

クセで悩んでいる男性のお客様にも好評です。

 

僕が美容師になったばかりの頃はGLAYが流行っていたからなのか、

 

重力に負けないくらい、毛先までストレートにしているトンガリ前髪メンズが多かったですね。

 

今では髪質やクセの強弱に合わせて、生えグセの向きを見ながらポイントストレートパーマするので丸みのある自然な仕上がりになります。

 

 

ロングヘア-の女性の方も前髪だけ3カ月に1回部分ストレートパーマの方も多くいらっしゃいます。

 

気になる生え際だけ、伸びた健康毛だけ、髪質に合わせて、施術するので3カ月ペースでもダメージレスで毎日快適に過ごせますよ!

 

 【 ストレートパーマをかけたらホームケアってどうするの? 】

 

0306c547f0705180051417d5df89529d_s

 

美容室の中でダメージにつながりやすいダントツ1位はブリーチ

 

2位がストレートパーマです。

 

快適にさらさらストレートパーマを維持するためにもやっておいた方がいいホームケアはなんでしょうか?

 

僕も学生時代からずっとストレートパーマをかけ続けてきたので、

 

ホームケアのコツをお教えします◎

 

ストレートパーマ当日のケアは?

 

髪の中にある結合を切って、髪の中の水分を飛ばしながらストレートにするので

 

当日の夜はシャンプーをしない方がいいと言われています。

 

パーマ液やストレートパーマの薬はアルカリ性、シャンプーは弱酸性

 

当日中にシャンプーすると髪がビックリしてしまって、持ちが悪くなることがあります。

 

ところが、昔に比べるとストレートパーマのお薬も良くなっていますし、ストレートアイロンの性能も上がっています。

 

当日の夜シャンプーを1回したからと言ってすぐ取れてしまうということはありません

 

ですが、のちのち持ちが悪くなるのはやはり時間もお金もかかるので勿体ないです。

 

暑い日で汗をかいたり、夕飯が煙モクモク焼肉だった方はどうしても洗いたくなりますよね?

 

洗いたくなった方はシャワーでしっかり流して、シャンプーは使わずにトリートメントだけなら大丈夫ですよ◎

 

トリートメントやコンディショナーはアルカリ性なのでパーマやストレートパーマをかけた日でも髪がビックリしません。

 

もちろん、お風呂上りは必ずすぐドライヤーしてあげましょう。

 

そうすることでストレートが長持ちします!

 

さらにストレートパーマを長持ちさせるドライヤーのコツがあります。

 

ストレートヘアーを長持ちさせるドライヤーのコツ

 

まず、お風呂上がりなるべく早めに乾かしましょう。

 

その為の事前のタオルドライはしっかりとしておきます。

 

根元の水分をしっかりタオルで押さえて拭きます。

 

濡れた毛先はキューティクルが広がって傷みやすいので、毛先はゴシゴシこすらずに優しく包むようにタオルドライ。

 

 

必ず洗い流さないトリートメントを髪の中間から毛先に付けましょう!

 

 

ドライヤーで完全に乾かすので、洗い流さないトリートメントを付けることでドライヤーの熱から毛先を保護してくれます!

 

さらに摩擦も無くなり寝ている間の枕ダメージもゼロに。

 

粗めのクシを使って毛先から梳かしておきましょう

 

ストレートパーマをかけた髪は濡れるとキシんでしまう事が多いので、

 

洗い流さないトリートメントを付けてからクシで梳かしておくとまんべんなく髪にトリートメントが行き渡ります。

 

ドライヤーをかける順番は?

 

クセが気になる所から先に乾かします◎

 

なので、①前髪 → ②根元 → ③毛先 の順番です。

 

クセが気になりやすい前髪を最初に乾かしてください。

 

次にうねりやすい根元から乾かすことで、ストレートになりやすいです。

 

毛先から乾かすと完全に乾く前にバサバサになってしまいます。

 

毛先のダメージはドライヤーをかける順番で防げます◎

 

是非試してみてくださいね。

 

【 ストレートトリートメントとは? 】

 

IMG_8591

 

スゥリールにはトリートメントの種類がいくつかありますが、いちばん人気はスチーマーを使ったしっとり保湿トリートメント。

 

そのトリートメントと、ストレートパーマの間の【 TOKIOストレートトリートメント 】というメニューがあります。

 

 

4E581A9B-DA5E-4D6D-A019-39C24F1BE4FF

 

うねりや広がりは出て気になるけど、真っすぐにし過ぎたくない!という方にピッタリのメニューです。

 

髪の毛を作っているケラチンという成分を時間をかけて、外側や内側に補いながら、髪の強度を140%までしてくれます。

 

パーマ液のダメージとゴワつきを抑えてくれるので驚きの手触りに♪

 

クセを伸ばす力は穏やかで健康な髪のクセは伸びません!

 

その分ダメージのある髪ほど、よりアプローチしてくれるため、

 

クセやうねりが伸びやすくなります。

 

しかも、ストレートパーマだと後々パーマをかけたり、

 

頻繁にストレートパーマをかけるのが難しいのですが、

 

TOKIOストレートトリートメントはノーダメージなので、

 

繰り返しの施術も可能です。

 

 

毛先までストレートトリートメントしてツヤツヤにしたいけど、

 

まったくクセが伸びないのもイヤだ!という欲張りな方には、

 

TOKIOストレートトリートメントのみトリートメント行程の途中でストレートアイロンする事ができます

 

髪が中からしっかり強度が増してきた時にストレートアイロンを

 

するのでクセが落ち着きやすいので、

 

欲張りな方におススメです。

 

 

途中でストレートアイロンをする場合は

 

時間+30分、料金+3000円になります。

 

 

TOKIOストレートトリートメントが気になる方は是非、スタッフまでご相談くださいませ

 

 

 

 

souRiLe 林 卓