こんにちは!

ブログタイトルにも書きましたが、僕と同じ20代の男性の方へ向けて

早いうちに知っておいて欲しい薄毛の知識と、

僕自身が実際に試したことのある薄毛対策やその効果についてのこと。現在の髪の状態を簡単に把握できる方法など伝えて行きたいと思います!

知っておいて損なし!薄毛の基本知識について。

9A24BF0C-38D0-4889-BEE1-296330BC0C35

まずは基本から。

そもそも薄毛とはどんな状況なのか、何故薄毛になってしまうのか。

という所を説明していきます!

薄毛とは

主に毛髪の量が減ることにより地肌が見えてしまう状態の事を言います。

 

全体的に薄い場合と、部分的な場合がありますがまだ若い20代の男性に多く見られるのは後者だと思います!

特におでこの生え際か、頭のてっぺんが気になっている方が多いという印象です。

カットやヘアセットによって目立たなくさせる事も可能ですが、今回はこれ以上薄くならないように、できれば今よりも増やしたい。という2点に絞って説明していきます!

薄毛の原因

問題を解決したければ、まずは原因を探る。というのも大切なことなのでまずは代表的な3つ原因について知っておいて下さい!

  • 遺伝によるもの
  • ホルモンの影響によるもの
  • 生活習慣によるもの

が、一般的に知られているものだと思います。

この中のどれか一つだけが原因になる。というわけではなく全てが自分に当てはまる可能性もある。ということも頭に置きつつ読んでみて下さい!

まずは、一番解決しやすい問題

生活習慣について。

髪も身体の一部。です!

なので、乱れた生活習慣はダイレクトに影響が出てしまいます。

特に食事はとても大切です。

逆に言えば、食生活を改善することで髪を良い状態に持っていくことも可能という事です。

正確に言うと”頭皮の状態”なのですが、

それは何故かというと

頭皮には髪が生えてくるために必要な毛穴があり、その下には毛母細胞など髪を実際に作っている組織があります。

それらは頭皮の状態によって影響を受けやすいから、なのです。

20代の男性に多いのは脂っこい食事に偏ってしまうこと。これによって皮脂の分泌量が増え、毛穴が詰まったり炎症が起きてしまい髪の成長を妨げてしまう事があります。

 

2つ目はホルモンの影響によるもの

皆さんがよく耳にするのは

男性ホルモン 女性ホルモンだと思います。

薄毛に影響するのは”男性ホルモン”(正確に言うとその中のテストステロンというホルモンなのですが話しが難しくなるので省略)

いわゆる”AGA”の原因と言われているものです。

3つ目は遺伝によるもの

直接薄毛になってしまう遺伝子があるわけではなく、先程説明した男性ホルモンの”影響の受けやすさ”を一般的に母方の祖父から受け継がれ易いと言われています!

また生活習慣の改善や薬など、様々な対策があるので一概にも遺伝だけのせいで薄毛になってしまうということは少ないと思います。

やはり最初に説明した通り、どれか一つだけが原因となるわけではないのです。

次の記事では薄毛対策について、現在の状況別にたっぷりと解説していきます!

つづく